他人のSEXを撮影見学したら、38歳子供3人自称ドMママは自分が見られたくて後日出ちゃった。

Pocket

知り合いの伝手で人のSEXを見たい人を撮影に呼んだ、この時点では後日、自分が出演するとは夢にも思っていなかった。詩織さん 38歳

数年前に離婚し 現在3人の子供を抱えるバツイチさん 普段は子供達の教育に熱心な母親だ。身長160㎝ 体重47kg 血液型 O型 B80(B)W62H84

とりあえず顔バレは避けたいとサングラスをしてワクワクしながら撮影現場に、
当方としてはタダで人のSEXを見せてやる気は毛頭無く、あわよくば自分もやってみたい、なんてなればラッキー、「カメラをまわして女性の目線で撮ってみて」と都合の良い事を言って、絡んでいる女性を興奮させる事、すると「凄い、目の前で凄いの」と興奮、人がSEXをしている所を初めて見る、それも間近で、当然男の立ったチ〇コや濡れたマ〇コも、そして女は喘ぎ、穴を突き、出し入れをまともに見れば誰もが興奮して自分のマ〇コは濡れまくるのは明らか、

そこに別室でカギが掛かり、人が来ないとなれば、ほぼ100%オナニーをするだろうと思いカメラを仕掛けた訳で。
カギが掛かるだけにソファーでオナる確立は20%、トイレに入ってオナる確立は80%とみて2台のカメラを用意した。

結果・・・やっぱり、やってやがった!
部屋に入るとカギをしっかり締めて、自分だけだと思うと手が胸に、するとその手を止めて立ち上がる

トイレに入ると此処でもカギを掛けるそれが女性なんだと思った、パンティを降ろしてオシッコかなとも思ったが躊躇せず股間に右手が、そして上下に動く、喘いでいるが堪えているので呻くような喘ぎが漏れて聞こえる、指の動きが早くなると、あとはぴくっぴくっと何度か震えた。どうやら、これが彼女の頂点に達した姿の様だ
トイレットペーパーで指を拭うと、次はオマンコを拭く、すると又、ピクッピクッと拭く度に2度3度と反応してしまう、きっと彼女は感度が良いのだろう。
速攻(約4分)でオナってイッテ、すました顔で戻ってくるのだ。

次は彼女が撮られたいと後日来た時のオナニーを、白々しく何時もの様に詳しくプロフィールを聞き、説明してベッドで何時も通りのオナニーをしてもらった時の話を。

人のSEXを見たら、自分が見られたい衝動に、38歳子供3人ドMママのオナニー

実は先日、撮影現場を見たいと参加してくれた彼女、あまりの衝撃に興奮はおさまらず(実はトイレでのオナニーを盗撮させてもらった)私が見られる立場だったらなんて考えていたら「見られたい」なんて思ってしまってリスクも考えずに「撮られたい」という衝動で、大丈夫なの?とこちらが思ってしまった。
そう言えばSEXを見た後の感想を聞いた時「出れば」だの「興味ある」だのと言っていた。

教育に熱心な母親でありながら、常にセフレを3人はキープして、色々な意味(性欲、援助)で週に2.3回のSEXと安定した日々を送っている。自称ドMで「しろ!と言われれば何でもしちゃいます」「言葉で責られるのもも好きす」「見られたらどうしようというのと見られたい、と言う気持ちの間位です」「縛られたときは、いい感じだった、亀甲縛りかな」とか「カーSEXは、誰か来たらと思うとドキドキして興奮した」等、爽やかでハキハキした受け答えの笑顔からは想像できない女性です。

記憶にある性体験は近所のお兄ちゃんに「脱げ!と言われてパンツを降ろすとアソコを触られて、親に言うんじゃねーぞ」って釘を刺されたけど何とも思わなかったそうです。この時からドMの素質が有ったのかも。

初体験は14歳 仲間うちで「早く捨てよう!」が合言葉だったので、早いと思わなかったそうです、初体験の感想は一言「痛かった」で、(気持ち良くなったの何時から?)2人目で中〇3年になってから。オナニーもその頃からやるようになったと、そしてオナニーについての拘りは無いようですが、道具は使わないとの事で、やる時は指オナだそうです。

まずは乳房を弄る、乳首に触れる様に揉むと感度が良いからなのか、ドMで見られると思うと濡れるのか直ぐに股間に手が伸びる。

パンティは脱がず手を滑りこませると中指1本でクリを擦っている様だ(トイレオナ時参考)パンティから小指1本だけ出してリズム良くクリを擦る、快感の波が押し寄せると左の乳房を強く鷲掴みにしてパンティの仲のスピードが上がると身体を反らして絶頂を迎える

「スリムなのに超敏感38歳の身体は焦らしに焦らすと何処を触っても緩くぷるぷると跳ねる」

目隠し、両手拘束、パンティ1枚、この状況を臆する事無く喜んでいるドMママさんをうつ伏せにして筆で背中をなぞる、途端ビクッビクッと反応する、かなり感度良好だ。太腿の付け根、パンティの際と何処に触れても腰が跳ねる。身体を這いずり回ると反応はドンドン激しくなる。こうなるとSっ気の此方としてはトコトン焦らしてやろうと思い、肝心なポイントには触れない、感度の良い女性を焦らすのも乙なもんだ。

きっとアソコはたっぷりと濡れているのだろう、我慢出来ずに自ら「オマ〇コに触って」と発するまで焦らす。しかしママさんオマ〇コと言う言葉に抵抗が無いのがちょっとばかり残念だ。

こうなったらとパンティを剥ぎ取りクリを擦ると直ぐに絶頂近くまでいってしまう、焦らしてももう止まらない、クリをちょっとコスルだけで大きな喘ぎ、

 

さらに淫水で黒く焼け気味のマ○コからはだらだらと粘り気のある汁が指に絡みつきイッテしう。

身体はスリムでも38歳、尻肉も下腹も太腿も厭らしく緩く揺れる、完熟だ。イッタ後も直ぐに又反応する、また、イキそうだ。ドMなのか淫乱なのか・・・

(早く帰って子供の塾の準備をしないと)そんな事が頭をよぎりつつもいよいよの期待を胸にベット、後ろから抱きつかれるとすでに身体の力が抜け好きにして状態、 3人も子供がいるとは思えないほどスリムだ、それでいながらも普段隠されている下半身だけがムッチリと淫香を漂わせている、昨晩処理したであろう剃り跡がナマナマしい。男の手マンに、その手の動きに釣り合わないほど大きく全身をプルプル震わせて快感に浸る特に彼女のフェラは厭らしい、自然に出るじゅるじゅるとしゃぶる音、M女特有のやめろと言われなければ嬉しそうに何時までもチンコをしゃぶり続けると言う。

「大きくなってる」根元を左手で支え、サオ全体をくまなく舌でペロペロお待ちかねのチンコ

奥に届くと同時に男の小さな腰の動きに合わせて自ら腰を使い出す!「ア~ん!気持ちいい」更に動きやすいようにと自ら上になり騎乗位で更に激しくグイグイと、突き上げる快感が何度も何度も押し寄せる、

最後は側位の体制で男の動きが激しくなり、シーツにしがみつくのがやっと「俺もイクよ」「私もイク、イク・イックゥ~!!」自身の満足感と、放出された男の量に相手も満足してくれた事を確認すると満面の笑顔でニッコリ

満足したところでシャワーを浴びドテ高のママに戻る・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です